このブログはまもなく移転します。移転先は → https://lon.sagisawa.me (現在構築中)

2019年を振り返る

振り返ろうにもGoogleフォトを見ても何をやっていたか思い出せなくなってきました……歳でしょうかね。

買い物とアイマスと仕事しかしてない一年でした。ろくにコードも書いていません。

記事にできなかったけど大きめのこと

東京に行きました

デレパの公録です。9月頭に配信されたアレです。写真の左側は協賛したフラワースタンドです。深川芹亜さんは例によって絶好調でした。
番組には収録されない範囲ですがライブパートが良かったですね。いつもの周年ライブじゃ聴けないような激レアなセトリでございました。日菜子はやっぱりCuじゃなくてPaなんや……!

名古屋にまた行きました

ナゴヤドームに帰ってきました。1年越しの再訪です。シンデレラガールズ7thLIVEのナゴヤドーム公演です。
公演後に後味の悪い出来事が続いたため記事にするのは避けていましたが、個人的には満足できたライブでした。ただ特に古参が納得いかないのもそれはそれで分からんでもないという感じです。

2日目は連番に乗らせてもらう形での参戦だったのですが、連番者がとんでもない席を引き当てておりかなり近い場所からの観覧になりました。ステージ構造と構成の関係で普通のステージ最前のような凄まじいことにはならなかったのですが、いくつかの曲はほとんど目の前で声優が歌っている所を見ることができました。個人的にPのロールプレイ的にカメラを抱えたスタッフがあちこち走り回るのを見られたのもちょっと楽しかった。

G8X ThinQ

12月に発売されるやいなや2019年ベストスマートフォン候補として急上昇したスマートフォン。中華通販を使わなくても5万円台でSnapdragon 855搭載機を買えるという強烈なコストパフォーマンスもさることながら、目玉は付属の専用ケースにはめ込むと使えるデュアルスクリーンです。

ケースから外してしまえばありがちなハイエンドスマートフォンになりますが、その状態でも

ということで、これでも安価にゲーム用の端末がほしい人には完璧に近い選択だと思っています。難点といえばソフトバンクでSIMロックつきで販売されていることぐらいで、ワイモバイルやLINEモバイルで使おうとするとSIMロック解除が必要なので一括払いか、分割払いの場合は100日待つ必要があります。しかも対応bandはソフトバンクで使われているもので決め打ちされており、数の多いドコモ系のMVNOやUQ mobileのようなau系のSIMで使うとなると対応エリアの狭さを覚悟しなければなりません。

FH-8500DVSを入れた

車にCarPlayに対応したオーディオデッキを入れました。CarPlayについては評価中の段階なので何とも言えませんが、やはりスマホナビ特有の難点は残っているものの日常的に使う分には問題なさそうという印象です。
ナビアプリは一般にはGoogleマップが優秀というイメージがありがちですが、個人的にはAppleのマップでも十分。Apple Watchを付けていると、曲がり角に近づいた時に腕を叩いてくれるのは意外と便利で、CarPlayの「画面を極力見せない」という設計にもピッタリはまります。ただし車線の案内は一応行われるとはいえ徹底しておらず、高速道路に入っても専用のモードに入って次のサービスエリアの情報を教えてくれるようなこともないので、その辺りの国内特有の道路事情への対応は国産勢(Yahoo!カーナビ、カーナビタイム)の強みと言えそうです。Googleマップはきわめて正確な混雑情報が常に表示され、国産ナビアプリのような野暮ったさは抑えつつ見やすさを確保したデザインはたいへん優れているので、出しっぱなしにしておくにはよいですね。CarPlayで案内しながらスマホでGoogleマップのアプリを起動すると、詳細なルートについての情報が出てくるのもグッド。ただしGoogleマップは細い道が大好きと言われているので、知らない土地で使うのはちょっと怖いですね。

社外オーディオということで音のお話もしておきますが、さすがに純正スピーカーは楽勝で鳴らしてくれます。音の調整まわりも純正ナビよりかなり充実しており、純正スピーカーをしっかり鳴らせている満足感と、これで社外スピーカーに変えたらさぞいい音が出てくるだろうというアップグレード欲までかき立ててくれますね……。先代デイズは太ももの辺りにスピーカーがあったのですが、現行デイズは他の車種でも一般的な足元にスピーカーがあり、それもあってか音がこもって聴こえます。セパレートの社外スピーカーにすればある程度は解決するはずです。
純正ナビ+社外スピーカーという組み合わせを以前使っていたことがありますが、ナビとスピーカー両方純正でどちらから先に変えるべきかと言われたら私はスピーカーと言います。オーディオのアップグレードはまず下流からが鉄則ですね。

取り付けはエーモンのキットでやりました。三菱製ですがC27セレナ用のキットで入ります。メーカーOPのアラウンドビューモニターは変換ケーブルでRCAに変換します。先代ではミラー裏から配線を引っ張ってくる必要がありましたが、現行ではナビ裏にビニールテープでぐるぐる巻きにされた純正カプラーがあるので、それを外して変換ケーブルに繋ぐだけ。なぜかその純正のカプラーから外してもミラー側に写るのは謎。

Amazon | エーモン AODEA(オーディア) オーディオ・ナビゲーション取付キット 日産車用 N-2463 | カーナビ・カーオーディオ取り付けキット | 車&バイク

Amazon | 純正カメラコネクタ変換ケーブル 日産用 KK-N501BC | カーナビ・カーオーディオ取り付けキット | 車&バイク