everdream

プロデューサーノート - 2019年1月16日

2019年01月16日


プロデューサーノート連載終了のお知らせ

コンテンツに対するモチベーションを失って久しく、現在はやっていることの選択と集中を進めています。
その結果として鷺沢文香の担当を降り、またプロデューサーノートを書くことをやめることにしました。
読者の方からは好評だったので続けたかったのですが、いかんせんこのような状態ですので書き続けることは難しいです。今までありがとうございました。元々のこの連載の目的であったイベントでの出来事の記録などは各種Wiki、カードDB類に収められていますので、是非そちらをご覧いただけたらと思います。一部のアイドルに存在するアイドル個別Wikiはイベントなどでの台詞などもよくまとめられており、オススメです。

モバマス

開催されたイベント

  • ロシアアイプロ
  • 牧場チャレ
  • 愛海ロワ
  • 穂乃香フェス
  • こずえドリフ
  • 久美子TBS
  • 蒸機公演 クロックワークメモリー
  • 柑奈ぷちコレ
  • なつきちドリフ
  • 流鏑馬チャレ
  • くるみフェス
  • 茜ロワ
  • 7thアニバアイプロ
  • テイルズ オブ シンデリア(ツアー)
  • 紗枝TBS
  • 友紀ぷちコレ
  • クラリスドリフ

この期間に開催されたイベントでは、蒸機公演が非常に人気を集めています。

現在は受験アイバラが開催中。茄子さんは結局お正月の仕事なのでは……?

ガチャ

文香の担当を降りたため、今後は日菜子を中心とした編成を目指すことになります。
この場合は現在のCo中心の編成からPa編成で組み直しとなるため、戦力の再構築が必要です。

042

体操着文香が復刻しましたが、まだ文香を担当していた頃のカードなのでどうするか迷っている所です。リミテッドを底まで引くリソースはないので、先送りにしてキャッチ&リリースでもしましょうかね。

デレステ

開催されたイベント

  • 裕子・菲菲ロード

  • Pretty Liar

  • ドレミファクトリー!(LP)

  • クラリス・麻理菜キャラバン

  • アンデッド・ダンスロック(Token)

  • LIVE Groove(Starry-Go-Round)

  • 美由紀・ライラロード

  • Sunshine See May(Token)

  • 君への詩(LP)

  • ナタ・詩織キャラバン

  • Trust me(Token)

  • オールスターカウントダウンLIVE

  • LIVE Groove(Palette)

現在は七海・千佳ロードが開催中。

Trust meは日菜子Pとしてはじめての担当イベントでしたが、最後の気力を振りしぼってなんとか走りきりました。限定にあまり頼らない放置編成を発見することができたので、助かりました。

シンデレラガールズ6thLIVE ナゴヤドーム公演

忘れないうちにいろいろ書こうとしていたら1ヶ月半経っていました。今までスクリーン越しに見ていた世界が目の前に広がっていること、街中にPが溢れている光景など貴重な体験ができました。

IMG 0479

日菜子フラスタ企画にお気持ち程度ではありますが、出資させていただきました。

day1での深川芹亜さん出演楽曲は

  • イリュージョニスタ!
  • 秋風に手を振って
  • 情熱ファンファンファーレ
  • Trust me
  • Stage Bye Stage
  • GOIN’!!!
  • お願い!シンデレラ

と結構たくさんあったのですが、座席位置の関係でトロッコに乗っている場面はほとんど見えなかったので残念。以下箇条書きで印象に残った楽曲などについて。

Day1

座席はアリーナ席、ステージ向かって右側でした。

  • 青木瑠璃子の脚が長い。飯屋がかわいい。
  • Naked Romanceは今考えるとPaletteに繋がっていたのかなあ
  • Last Kiss。SS3Aの時にもありましたが公演を経るごとに完成されていっている曲だと思います。
  • 君への詩。当時は文香を担当していましたし、今でもいつかはフルのメンバーが揃うことを願ってやみません。
  • さよならアンドロメダ。ナゴヤドームという環境、演出、楽曲とパフォーマンスがセットになって楽曲の世界に飛び込むような感覚になりました。これは現地でないと味わえない感覚だと思います。
  • Trust me。不評だろうが何だろうがはじめての担当アイドルの曲であり、一番思い出深い楽曲をほぼフルメンバーで披露してくれたことに感謝しています。
  • Trinity Field。もはや言うまでもないでしょう。現地で聴きたかった人も多かったと思います。
  • Stage Bye Stageはアンコール前のカーテンコールとして定着してほしいですね。
  • 深川芹亜さんは所作から何から日菜子のことを強く意識して舞台に立っていただいたようで、ライブをきっかけに日菜子が気になったという声まで聞こえたほどでした。色々忙しくお便りなどを送ることはできていませんが、担当Pとしてこの場を借りて深く御礼申し上げたい。本当にありがとうございます。日菜子Pとしてとても幸せな一時を過ごすことができました。
  • 青木瑠璃子の脚が長い。飯屋がかわいい。

Day2

座席はスタンド、3塁側ホームベース寄りの所でした。野球ならかなりいい席です。

  • 楽園。今度は泣かなかった!この曲に限らずSS3Aで披露された楽曲がさらにブラッシュアップされて演じられる場面も多く、短期間ながら声優さんの成長を感じることもできました。
  • きらりんロボのテーマ。全く予想外の所から突かれたので驚きました。今回のグラッシー帝国はCuな感じで攻めていましたね。
  • ラブレターアツアツ♪マカロニグラタンはにかみdaysも披露されましたし、ナゴヤはP.C.S担当Pにとってはたまらない2公演だったのではないかと思います。
  • マイ・スイート・ハネムーン。メットライフドームでのソロ曲の使い方を見て「ドリームアウェイとして歌うのでは」と読んでいた曲でしたが……これはむしろソロで聴けて良かったかもしれません。
  • Love∞Destiny、Nation Blue、Neo Beautiful Pain、∀NSWER、Trinity Field、流れ星キセキ、always
    選曲、この7曲をこの順番で歌うというチョイス、パフォーマンス、そして語り草になっているTrinity Fieldから流れ星キセキに繋がる演出と、alwaysの全体演出……モバマスからのP、アニメから入ったP、デレステから入ったP全てに等しく強烈に刺さるセットリストなんて、そうそう作れるものではないでしょう。参りました。最高の締めでした。

7thLIVEの開催概要は発表されていませんが、きっといつかどこかで開催されるでしょう。その時にはまた現地に行きたいと思っていますし、たぶんモバマスもデレステもやめてもライブには行き続けるんじゃないかとも思っています。

シャニマス

攻略記事はどうしたのか

11月と比べて環境がまた変化したこと(エレぇベストが定期的に出るようになった、毎月シナリオつきのイベントが配信されるようになった)、オーディションやプロデュースの攻略に関しては多数の記事が存在することから、別方面からのサポートを考え現在記事を再構成しています。SRの強さの見分け方、イベントについて等初心者のかゆい所に手が届く記事が書ければ。